12/04/2020

免疫力アップ!!発酵食品

ボンジュール!!

フランス在住マッサージセラピスト MEGUMIです。
コロナウイルス拡散防止のため、政府からの外出禁止要請中のフランス。

外出許可書もデジタル化されて、紙に印刷しなくていいからエコロジー。


フランス語で自宅自粛のことをコンフィヌモン(Confinement)といいます。ジャムや瓶詰のことをコンフィチュアーというので、なんとなくイメージしやすいかも(!?)

ところで、発酵食品がカラダにいいことは、もうみんな知っていますよね?

人間の腸の中には色々な細菌がいて悪い菌(サルモネラ菌など)が沢山いるとお腹が痛くなったり、良い菌が多いと消化機能を助けてくれています。

同じ物を食べたのに栄養素不足ぎみだったり、自分だけ腹痛になったり、体調不良になりやすい人は、腸内環境が弱くなっているのかもしれません。

発酵食品はそんな腸内環境を整えてくれます。

 

  1. 免疫力アップ!!発酵食品
    自家製ケフィアヨーグルトと納豆

 

ヨーグルト好きに大人気のケフィア。

ケフィア菌は密封容器に入れることが難しいためスーパーマーケットで市販販売されることは難しいですが、生きた菌が腸まで届く健康食品です。

フランスでケフィアヨーグルトを見たことないのですが、日本の自然派ショップでケフィア菌を買うことができます。

うちではケフィア菌をもとに自家製して食べています♡

2回目からはスプーン一杯の自家製ケフィアヨーグルトを牛乳1リットルへ移せば、また新しいヨーグルトの完成です。発酵時間は夏は約1日、冬は約2日くらい。

 

すごく簡単にたくさん作れますが防腐剤が入っていないので、そんなに日持ちしません。注意点はヨーグルトが腐ってしまう前に菌を次のミルクにつないでいくことです。

 

そして大好きな納豆。

フランスでもアジア系スーパーにありますが、日本と比べるとかなり高額だったりするので、今ではこちらも手作りしてます。

茹でたオーガニック大豆に納豆菌をほんのちょっと混ぜて温度を適温に保ち丸1日で完成です。

市販と比べるとネバネバ感は弱いけれど、風味や味はちゃんと納豆。

試したことないですが、納豆菌がない人は市販の納豆を元菌にして培養もできるみたいです。

 

毎日、当たり前の様に食べる&消化を繰り返しているワタシ達。カラダに添加物や毒素を溜めすぎると免疫力が低下してココロとカラダのバランスを崩しやすくなります。

楽しみながら続けられる美味しい健康食生活。

ぜひ、お試しあれ♡

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*☆

南フランスから配信している美容&健康情報、フランス生活、メルマガ会員限定イベント

『無料メールマガジン』ご登録はこちら

☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*☆


Leave your comment

Please enter your name.
Please enter comment.

Article Populaire
メールマガジン登録
南フランスから配信している美容&健康情報、フランス生活、イベント等『無料メールマガジン』をお届けしています。